日産GT-R Premium edition

公開 : 2016.09.23 05:50  更新 : 2017.05.29 19:26

  • 同時に発表されたGT-R NISMO(左)と、GT-R Track edition engineered by nismo(右)。

■「買い」か?

ここではPremium editionをはじめとする公道仕様のGT-Rについて考えてみるが、そのプライスはおよそ1000~1200万円。かつてのレクサスLFAや今日の新型NSXのように途方もなく高価な日本車も存在するが、GT-Rもまた日本製のスポーツ・モデルとしてはかなり高いクルマだといっていい。

それだけ出せば、例えばジャガーF-タイプのV6モデルが買えるし、もうちょっと奮発すればポルシェ991カレラにも手が届く。けれども、あくまで1200万円前後でドライバーに強烈ななにかを訴え掛けてくる、明確な存在感を持ったスポーツカーに乗りたいのなら、輸入車ではなく、日産GT-Rを選ぶ手は確実にあると思う。

一般的な尺度、あるいはヨーロッパ的なセンスからいうとスポーツカーらしからぬ形態のボディ、これもスポーツカーの標準からいうとセダン・ライクなインテリアとドライビング・ポジションなど、GT-Rにはピュアなスポーツカー好きの視点から見ると相容れない部分も幾つかある。けれども、それらを大した問題ではない、あるいはそれこそGT-Rの個性だと割り切って、鮮烈なドライビング感覚のスポーツモデルに乗りたいのであれば、GT-Rは「買い」だと思う。

誕生から10年、もはやGT-Rに新鮮さはないけれど、依然としてかなり癖になる濃厚な味を持ったクルマであることを、久しぶりにドライビングしてあらためて認識した。同様の考えを持つ御仁は少なくないらしく、いずれもモデルも匠による手組みのエンジンがまったく間に合わないほどの、バックオーダーを抱えているらしい。

日産GT-R Premium edition

価格 11,705,040円
全長×全幅×全高 4710×1895×1370mm
ホイールベース 2780mm
乾燥重量 1770kg
エンジン V型6気筒3799ccツインターボ
最高出力 570/6800rpm
最大トルク 65.0kg-m/3300-5800rpm
ギアボックス 6速デュアル・クラッチ
サスペンション ダブル・ウィッシュボーン / マルチリンク
ブレーキ 4輪ベンチレーテッド・ディスク
ホイール+タイヤ 9.5J x20 + 255/40ZRF20 / 10.5J x 20 + 285/35ZRF20
燃費(JC08モード) 8.6km/ℓ


▶ 海外初試乗 / 日産GT-Rプレステージ
▶ 海外初試乗 / 日産GT-Rトラック・エディション

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

日産 GT-Rの人気画像

×