プジョー3008 1.2ピュアテック

公開 : 2016.11.17 05:40  更新 : 2017.05.29 19:00

実用的で、走りもよく、素晴らしいキャビンを備えるプジョーの新型3008。激戦区のセグメントに登場した、強力なニューカマーだ。

■どんなクルマ?

パリ・サロンでデビューした第2世代のプジョー3008において、1.2ピュアテックのメカニズム構成はエントリー・レベルとなる。

1.2ℓ直3のピュアテック・ユニットは、PSAのエンジンらしいマナーを備える。しかし、それ以外の部分は、初代3008からガラリと変わっている。

初代は、スキッドプレート風のデザインを施したバンパーや高められた地上高とシート・ポジションこそSUV的だったが、全体の印象はミニバン的で、有り体に言えばクールではないシロモノだった。

そこで新型は、よりSUV風のスタイルを持つファミリー・ワゴンに生まれ変わった。

SUV ‘風’ というのがミソで、スタイリングこそオフローダー的になったものの、少なくとも発表時点では4WDの設定がない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事