クォロス・モデルK-EV ケーニグセグとの協業 カーボン・モノコック 上海

公開 : 2017.04.20 20:13  更新 : 2017.06.01 00:22

「クォロス」をご存知ですか? 昨年カム・レスのエンジンを発表したメーカーと聞けば、思い出す方もいるでしょうか? 今回のEVコンセプトも、パートナーはケーニグセグなのです。

クォロスのEVコンセプト ケーニグセグとの協業

「クォロス・モデルK-EV」

ケーニグセグがプロデュースするコンセプト・モデルが、上海モーターショーでデビューした。

モデルK-EVは、4基のモーターを採用し、システム合計で870psを発揮。0-100km/h加速は2.7秒、最高速度は260km/hに達する。

カーボン・モノコック採用のクーペ・モデル

ボディ・アーキテクチャについては、4ドア・4シーターに対応するカーボンファイバー製モノコックを採用。

バッテリーは、リチウム・イオン・バッテリーを搭載し、航続可能距離は500km以上。充電は、ソケット式にも非接触式にも対応する。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事