ボルボV60プラグイン・ハイブリッドSE Lux Nav

公開 : 2013.01.08 18:39  更新 : 2017.05.29 19:09

■どんなクルマ?

ボルボは2.8億ポンド(393億円)の開発費用を世界初のプラグイン・ディーゼルのために投資をした。そして、このボルボV60エステートにそのハードウェアを組み込んだのだ。もちろん、このハードウェアは、今後他のモデルにも拡大搭載される予定だ。

このV60プラグイン・ハイブリッドは、54.8km/lの燃費と48g/kmのCO2排出量を誇る。しかし、燃料効率の良いクルマというだけでなく、ボルボはこのV60プラグイン・ハイブリッドをパフォーマンス・カーとしての要件を満たすように作っているのだ。

この4WDのエステートの最高速度は229km/h、5.8秒で100km/hに達する。また、ディーゼル・エンジンと電気モーターの組み合わせによってFWD、4WD、RWDといった異なる3つの駆動方式が採用される。

■どんな感じ?

このV60プラグイン・ハイブリッドはデフォルトではハイブリッドとして動く。しかし、モーターだけでも124km/hの最高速を稼ぎだすことができ、50kmの航続可能距離を持っている。パワー・スイッチをオンにしてモーターだけのドライブにしても、20.5kg-mというトルクがゼロ・エミッションのままクルマを走らせる。これにディーゼル・エンジンのパワーが加われば、6速オートマティックのギアボックスを介して、本当のスポーツ・パフォーマンスを発揮してくれるのだ。

独特のサスペンション・セッティング、ストラット・ブレース・バーなどを持つ4WDでバランスのとれたシャシーは、かなり機敏な動きをする。その乗り心地は、幾分シャープだが、ほんとうに良く出来た精密なクルマということができるだろう。

■「買い」か?

ボルボは、このV60プラグイン・ハイブリッドを、いかに簡単に乗ることができるかに注力したようだ。したがって、デフォルトのハイブリッド・モードでは本当に意識することなくドライブができる。

このプラグイン・ディーゼル・ハイブリッドは、標準劇なD5ディーゼルの半分の燃料消費量だという。また、10Aの電力供給でフル・チャージまで4.5時間を必要とするが、この4.5時間以内にバッテリーとエンジンの温度は最適化されるという。

非常に洗練されていて、賢く、印象的にリファインされたエコ・パフォーマンス・モデルをボルボは造り上げたようだ。

(リチャード・ブレムナー)

ボルボV60プラグイン・ハイブリッドSE Lux Nav

価格 48,775ポンド(685万円)
最高速度 229km/h
0-100km/h加速 5.8秒
燃費 54.8km/l
CO2排出量 48g/km
乾燥重量 1955kg
エンジン 直列5気筒2400ccターボ・ディーゼル+モーター
最高出力 215bhp(ディーゼル)+70bhp(モーター)
最大トルク 44.9kg-m(ディーゼル)+20.5kg-m(モーター)
ギアボックス 6速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事