VWアルテオン試乗 室内や洗練性◯ 150psは力不足 190psに期待

公開 : 2017.09.08 12:10  更新 : 2017.09.08 12:12

「買い」か?

190psならばBMWアウディと戦える

スタイリッシュで、標準装備の充実したクルマを高速道路で多用するドライバーにとって、アルテオンは、4シリーズ・グランクーペやA5スポーツバックと並んで、有望な候補となるはずである。

車内空間の大きさに関しては、ほかのライバルを寄せつけないアドバンテージを誇るが、唯一の懸念材料は、はたして、この150ps 2.0 TDIエンジンが適切であるかどうかである。

たしかに、このクルマは、経済的で洗練されている。しかし、発進時のちょっとした苛立ちは、もう少しパワーがあったなら解消されるはず。

この事実がアルテオンの潜在顧客をライバル達へと追いやっている一因であるかもしれない。少なくとも、年末に予定される190psの2.0 TDIの導入までは。


フォルクスワーゲン・アルテオン2.0 TDI 150PS

価格 £34,305(486万円)
全長×全幅×全高 4862×1871×1450mm
最高速度 220km/h
0-100km/h加速 9.1秒
燃費 22.2km/ℓ
CO2排出量 116g/km
乾燥重量 1643kg
エンジン 直列4気筒1968ccターボディーゼル
最高出力 150ps/3500-4000rpm
最大トルク 34.7kg-m/1750-3000rpm
ギアボックス 7速デュアルクラッチ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

フォルクスワーゲンの人気画像

×