お手頃ドライバーズカー選手権(1) アウディRS3 vs AMG A45

公開 : 2017.09.16 10:10

毎年恒例、お手頃価格のドライバーズカー対決。今年は、ハッチバック総選挙の様相を呈しています。第1ラウンドは、一日の長があるRS3と、AMG初のエンジン横置きモデルであるA45。このカテゴリー屈指のハイパワーモデル同士の対決、勝負の行方は果たして…。

もくじ

購入が現実的なドライバーズカー
FFベースのAMGとRS
元祖スーパーカーよりパワフル
いつでも0-97km/hは4秒以下
4気筒と5気筒の決定的な差
公道でもサーキットでも高い実力
毎日の相棒か、週末の友か

購入が現実的なドライバーズカー

訳あって、今年の英国ベスト・アフォーダブル・ドライバーズカー選手権は、前回とは趣向を変えて実施しなければならなかった。編集部内で、無差別級のドライバーズカー選手権に対して「ジュニア・ハンドリング・デー」とドッグショーのような名前で呼びならわされているそれは、過去数年の間、上限価格を決めて最新のドライバーズカーを集めて競わせる方式を主にとってきた。

このテストの使命は常に、値付けが法外ではない、新車購入できるドライバーズカーの中から最も楽しめるものを見つけ出すこと。これまで設定してきた価格リミットは£25,000(377万円)〜30,000(453万円)で、トヨタ86やフォード・フィエスタST200、マツダ・ロードスターなどが勝者に輝いてきた。


しかし今年は、取り上げるべき新型車の価格帯が、とても無視できないほど上がってしまった。そこで、車輛価格は二の次にして、月々の支払いが可能かどうか、残価設定ローンの典型例をもとに考えることにした。また、ホンダ・シビック・タイプRやアウディRS3スポーツバックの登場や、後輪駆動のめぼしい新車の不在、できれば価格は£50,000(754万円)以下に抑えたい意向なども考慮すると、購入が難しくないパフォーマンスカーはおのずとカテゴリーが絞られた。そう、ホットハッチである。


これまでより高価なクルマも含まれるが、購入時に下取りがきかないようなブランドや、ローンの支払い額が週あたりにして£100(1万5000円)に達するようなものは選ばないよう心掛けた。これから紹介するクルマのほとんどが、その基準よりかなり低いコストで手に入る。その中には、今年の新型車と、この数年以内に登場した、手頃な価格の素晴らしいドライバーズカーが混在する。それらの実力を、公道とサーキットで試そうというのが今回の趣旨だ。

ここに集めたクルマたちの楽しさが読者諸兄に伝わり、いずれかのモデルを手に入れたいと思っていただけるような記事になっていれば幸いだ。では、本題に入ろう。

next pageFFベースのAMGとRS

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事