ポルシェ911GT2 RS ニュル後輪駆動レコード更新

公開 : 2017.09.27 18:10

「ポルシェ911GT2 RS」が、ニュルブルクリンクの後輪駆動最速レコードを更新しました! この記録は、ふたつの意味で重要だとレポートされています。

もくじ

6分47秒30 2台のGT2 RS投入
ニュルレコード更新 ふたつの意味
プレウニンガーにとって「一番の喜び」は?

6分47秒30 2台のGT2 RS投入

ポルシェが、ニュルブルクリンクにおける後輪駆動の最速レコードを更新した。マシンは、911GT2 RSである。

そのラップタイムは「6分47秒30」。さらにこの記録は、公道走行可能モデルとしてニオEP9の6分45秒90に次ぐ2番目のタイムでもある。

ポルシェ911GT2 RS ニュルブルクリンク後輪駆動レコード更新

ポルシェのターゲットタイムは、7分5秒であったそうだが、それを18秒も上回る記録となった。

グリーンヘルにポルシェが投入したのは2台のGT2 RSだ。
・ラース・カーン(テストドライバー)
・ニック・タンディ(レーシングドライバー)
このうち、カーンが今回のレコードを記録したという。
 

関連テーマ

人気テーマ