シボレー・コルベット・スティングレー vs ジャガーE-タイプ vs トヨタ2000GT(最終回)

公開 : 2017.09.28 19:50  更新 : 2017.09.29 01:18

3台 すべて価格が一緒なら、何えらぶ?

この3台の中で「スポーツカー」であると断言できるのは、このクルマだけ。しかし価格がずば抜けて上昇しているのは、われわれにとっては不運としか言いようがない。

2007年に運転した際は£150,000(2262万円)程度だったのだが、現在はミリオンダラーカーにまで上り詰めた。これじゃあ、コルベット・スティングレーとE-タイプ、2000GTのうち、どのクルマを買うべきか、と言う結論には持っていけそうにない。

今回の取材を通して筆者は英国流のデザインがどのように世界に影響を及ぼしたか、また、コルベットの雰囲気作りの上手さ、サウンドや独特のキャラクターがどれほどの人々の心を揺り動かしたかが理解できた。

どのクルマも非常に秀でている。したがってどれを選んだとしてもきっと心の底から満足できるはずだ。

しかし中でもE-タイプだけに言えることがある。なぜこれほどまでに全世界のエンスージァストの憧れの的になり得たかという根拠だ。それは、速く、美しく、扱いやすい、という3つの重大要素を見事に両立させることができたからではないだろうか。

では仮に2000GTの価格がE-タイプと同程度だったとしたらどうだろう? そう思うのは筆者だけではないはずだ。

手仕事によって作られたクルマと言うのはかなりの威力がある。ダットサン240Zが踵を接したことからも、2000GTの魔力を物語っていると言えるだろう。すべて価格が一律だったとしたら……。

もちろんトヨタ2000GTが一番だ。二言はない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

シボレーの人気画像

×