ベントレー・ベンテイガW12 2018年パイクスピーク参戦

公開 : 2018.01.19 17:10  更新 : 2018.01.19 17:45

ベントレーでパイクスピーク? 嘘のような本当のお話です。ベンテイガのW12モデルが、今年のパイクスピーク・ヒルクライム参戦!

ベンテイガ ロールケージ装備し参戦

ベントレーが、ベンテイガW12モデルでパイクスピーク・ヒルクライムに参戦することが分かった。

狙うのは、生産型SUV最速の称号で、クルーを拠点にするベントレー・モータースポーツでは「カーナンバー8」のマシンの製造を進めているところだ。

ベントレー・ベンテイガW12 2018年パイクスピーク参戦

156ものコーナーからなる急勾配のラフロードを駆け上がるために、ロールケージと安全装備が搭載されるものの、その姿は「可能な限り市販車に近い」という。

こうした情報から、参戦マシンのインテリアには大きな変更がないと考えられる。つまり車重は、市販車の2.5tとあまり差がない水準に落ち着くと思われる。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事