意外なモデルも? V12搭載 ロードゴーイングカー101年の歴史 後編

公開 : 2018.01.27 00:10  更新 : 2019.05.04 13:03

パガーニ・ゾンダ(1999年)

大望を抱いたスーパーカー・メーカーなど珍しい存在ではないが、多くはその誕生とほぼ同時に姿を消す事となる。しかし、オラチオ・パガーニは違った。

1999年、彼がジュネーブ・ショーでC12を発表すると、瞬く間に称賛を集めることになったのだ。ゾンダをベースにしたモデルが次々と生産され、2013年には800psのレボリューションとして結実することとなった。

アウディ アストン マーティン トヨタ パガーニ フェラーリ マセラティ ランボルギーニ ロータス 関連記事

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×