フェラーリF1 シューマッハーのモーターホームは、おいくら?

公開 : 2018.03.04 21:10

スクーデリア・フェラーリのモーターホーム。シューマッハー/バリチェロが使用した1台が、ボナムス・パリ・オークションに出品されました。フェラーリ関連としては格安の落札額にも注目です。

text:Kazuhide Ueno(上野和秀) photo:BONHAMS

F1「スクーデリア・フェラーリ」のモーターホーム

スクーデリア・フェラーリがヨーロッパ・ラウンドのレースの際、ピット裏に構築する「フェラーリ村」。2001年から2005年シーズンに、その “村” の一部を担っていたモーターホーム・バスが出品された。

破竹の勢いでレースを席巻したミハエル・シューマッハーと、ルーベンス・バリチェロが使用したもので、車内にはシャワールームやラウンジ、ベッドルームまで備える究極のモーターホームであった。


ベースとなったのはフィアット・グループで大型車を担当するイヴェコ社のドミノ。オルランディのハイデッカー・バスに準じた車体が架装されている。車体色はもちろんロッソ・スクーデリアに塗られ、スクーデリア・フェラーリのマーキングが施された、フェラーリ・コレクターには見逃せない1台だ。

しかし現実的に考えると全長12mの大型バスであり、免許や保管場所を考えると個人で所有できるものではないため、最終的にフェラーリ関連のものとしては格安といえる1387万円で終えてしまった。

このほかの「オークション」の結果を見たい方はコチラ