Lynk & Co 02 欧州向け小型クロスオーバー 「01」「03」と差別化

公開 : 2018.03.28 06:10

ジーリーの新ブランド「Lynk & Co」から欧州向けコンパクトSUVが発表されました。スポーティなハイブリッドSUVは、オンライン販売、店舗の対面販売、ポールスター同様のサブスクリプション方式が導入されます。

もくじ

Lynk & Co 02 欧州市場がターゲット
欧州モデル ハイブリッドでファン・トゥ・ドライブ
内装画像 都市型住民がターゲット
限定された販売チャネル ポップアップストアも

Lynk & Co 02 欧州市場がターゲット

中国の自動車メーカー、ジーリーの新ブランドであるLynk & Coは、欧州市場への進出を加速させるため、アムステルダムのイベントで新たな小型クロスオーバー・モデル「02」を公開した。

2019年にLynk & Coが初めて欧州での発売を予定する、より大型のSUVである01、さらには登場間近の03と呼ばれるサルーン・モデルとともに、02は電動パワートレイン専用モデルであり、欧州カスタマー向けに「スポーティ」なハンドリングが与えられることになる。


「02」は、2020年の発売時にはボルボXC40の3気筒1.5ℓエンジンを積んだ、ハイブリッドとプラグインハイブリッド・モデルとして登場することになる。ピュアEVバージョンも計画されているが、2022年以降となるだろう。そのピュアEVモデルには今後発売予定のXC40 EVと同じ電気モーターが使用されることになる。

ボルボと同じくジーリー傘下のLynk & Coは、昨年中国市場で自社モデルの販売を開始。「02」は欧州市場のシェア獲得に向けた中核モデルというわけだ。

ジーリー・グループCEOは「われわれの新型モデルは01の成功を受けて作られたスポーツ・クロスオーバーです」と語る。さらに彼は、「欧州での評価」を確固としたものにするために、「02」はLynk & Coのラインナップに加わることになるとも話す。

 

人気記事