回顧録 日産GT-R vs ポルシェ911 vs アウディR8 前編

公開 : 2018.04.21 07:10  更新 : 2018.04.21 07:10

以前のツインテストで911ターボを撃破したGT-Rが、今回はカレラSと対決します。アウディが送り出す911キラーのR8も加え、3台での比較試乗です。4WDに有利な濡れた路面とはいえ、やはりGT-Rが圧倒的なトラクション性能を見せました。AUTOCAR JAPAN66号の再録です。

AUTOCAR JAPAN誌 66号

もくじ

前編
911にとって最大の脅威であったR8
環境性能も意識した911
セグメントを超えた勝負
GT-Rの圧倒的な速さ

後編
なぜ911は敗れたのか
RRの優れたトラクション
エンジン、ステアリングはR8が優位
全てを制するGT-R
新たな王者の誕生

911にとって最大の脅威であったR8

いつもならポルシェ911が絡むテストの結果予想は、テストそれ自体と同じくらい簡単だ。

新型911はライバルの挑戦を堂々と受けて立ち、多少の変なクセは見つかったものの圧倒的な強さで対決を制した。以上──という具合だ。けれど今回は、そう簡単に話は進みそうにない。その理由もまた非常に簡単である。997が登場した2004年以降、ライバルたちの速さはとんでもなく向上してしまっているからだ。

例えば今回ご登場いただいたアウディR8などは、45年前に911が誕生して以来の最大の脅威だろう。アウディが腰を据えてこのまったく新しいスーパースポーツカーの開発に着手したのは、ポルシェが997を発表しようとしていたまさにその時であり、当時の彼らの念頭にあった目標はただひとつ、打倒ポルシェ911だったはずだ。

そして発表からわずか1年でR8の驚異的な成功は明白になり、インゴルシュタットの参謀たちが完璧に標的をとらえたことが証明された。

R8の存在だけでも、現在、英国における911の売り上げが35〜40%落ち込んでいる原因のかなりの部分を負っているであろうし、しかもそれはアウディが911のベースモデルより15%も高い値付け(英国での場合)にもかかわらずである。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事