比較試乗 アストン マーティンV12ヴァンテージ vs ポルシェ911 GT2 後編

公開 : 2018.05.06 12:10

凶暴な速さ

ヴァンテージが新たに身につけた凶暴この上ない本性は、しかるべき場所を見つけ、右足を踏み込んで数秒間はそのままでいるだけの覚悟がなければ決して表に現れてはこない。しかし、一度でも試そうものなら、それが最初の4段ならどのギアだろうがお構いなしに一瞬にしてむき出しにされる牙に身も心もすくんでしまい、再確認してみようとは思わなくなるのは間違いない。

今回のテストではもっぱら典型的な英国の、つまりタイトで路面の荒れたカントリーロードを走り回った。その限りでは、このクルマはあまりの速さに驚きより先に恐怖が立った数少ない1台である。

視界に入った次のコーナーがあまりに急速に近づいてくるので、初めて全開にしたときには誰でもショックを受けるに違いない。特に3速で3000rpmを超えていたならば、その爆発的な加速はカタパルトから射出されたかのような凄まじさである。

さらに、スロットルレスポンスを「Good!」から「God!」へと一瞬にして変えてしまうスポーツボタンを押せば、V12ヴァンテージはちょっとお目にかかれないないよう、加速で気持ちが悪くなる領域に突入していく。しまいには、自分がクルマを運転しているのかクルマに運転されているのか、わからなくなってしまうほどだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記
×