長期テスト ダチア・サンデロ(2) LPG、ガソリン車より低コスト

公開 : 2018.05.29 18:10  更新 : 2018.05.29 18:57

ダチア・サンデロ・ステップウェイのLPG仕様を購入して以来、2回の給油を行いました。ランニングコストを計算したところ、同じサンデロのガソリン仕様よりもやや安いという結果になりました。LPGの補給には少々慣れも必要なようです。

もくじ

積算2251km ガソリンよりも低コスト
給油時にトラブルも
テスト車について
テストの記録

積算2251km ガソリンよりも低コスト

わたしがこのLPG仕様のサンデロ・ステップウェイを手にしてから最初のクレジットカード明細が届いた。それはとても喜ばしいものだった。わたしは以前のレポートで、このテストはクルマ自体というよりもクレジットカードと電卓の数字のレポートだと書いた。これは英国における大気汚染問題の解決や、クルマのランニングコスト削減にLPGが役立つのかを測るものだ。

われわれはすでに40ℓタンクに2回の補給を行なった。最初の28.17ℓで343km、次の30.76ℓで377km走行できた。この2回は残燃料警告灯が点灯してから行なったが、インターネット上の情報によればダチアは残燃料の認識を少々変わった方法で行なっているようだ。

毎回とも、LPGの価格は1ℓあたり58.9ペンス(85.9円)だったので、満タンにするのにそれぞれ16.59ポンド(2418円)と18.12ポンド(2642円)かかった。すなわち、719kmの走行に34.71ポンド(5060円)かかった計算だ。

この数字は同クラスのガソリン車と比べてどうだろうか。

幸運なことに、われわれの姉妹誌である「What Car?」がダチア・サンデロ(ステップウェイではないが)を長期テストに使用していた。同じ90psの0.9ℓ3気筒エンジンを搭載し、平均燃費は15.2km/ℓだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事