長期テスト 日産マイクラ(3) オプションのBOSEオーディオは

公開 : 2018.06.19 16:10  更新 : 2021.03.19 11:28

長期テスト車の日産マイクラには、500ポンド(7万4000円)のBOSEオーディオがオプション装着されています。運転席ヘッドレストにもスピーカーが埋め込まれたこのシステムは、小型車の域を超えた高音質で、その価格分の価値があるとの評価です。

もくじ

積算5742km 500ポンドのBOSEオーディオは
歯切れ良くパワフルな音質
テスト車について
テストの記録

積算5742km 500ポンドのBOSEオーディオは

われわれのマイクラにはBOSEパーソナル・オーディオが取りつけられている。注文時から興味を持っていたのだが、最上位グレードのテクナには標準装備されているものの、2番目となるN-コネクタでは500ポンド(7万4000円)のオプションだ。

このBOSEシステムは、小型車専用に設計されている。運転席ヘッドレストに組み込まれたふたつを含めた計6つのスピーカーで構成される

3つの設定が用意され、インフォテインメントスクリーンのメニューで選択可能だ。ひとつめは、ひとりでドライブするとき向けのモードだ。これはフロントのスピーカーが中心となり、ドライバー向けに音を発する。2番目はより広範囲に、3番目では360度の音楽体験が得られる。

これらのモードによる違いは驚くべきものだ。ドライバーのみの設定では非常に一方向的な音響だが、ほかのふたつではとてもよくバランスされた多方向音響だ。このふたつはどの程度の迫力を望むかによって決めるべきだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事