リスター「LFP」発表 ジャガーFペースがベース 最高速320km/h超

公開 : 2018.09.10 10:40

ジャガーのチューナーとして有名なリスターが、FペースをベースとしたSUV「LFP」を発表しました。最高速度は320km/h以上とされており、これが事実であればランボルギーニ・ウルスを超え世界最速のSUVの座を手にすることになります。

世界最速のSUVへ

リスターはジャガーFペースをベースとした新型車、「LFP」を発表した。世界最速のSUVと謳っており、最高速度は320km/h超だという。今後数週間以内の発売が予定される。

英国でモータースポーツの歴史を持つリスターはジャガーFペースの内外に大改造を施した。679psのエンジンを搭載し、0-100km/h加速はわずか3.5秒だ。

このクルマの詳細なスペックは未発表だが、カーボンファイバーの多用により軽量化とパフォーマンスの向上を果たしたという。公開された画像はレンダリングされたもののようだが、LFPの2トーンの塗装とレーシーなボディキットが確認できる。

リスターはLFPの受注を開始しており、その価格は14万ポンド(2018万円)程度だ。証明はされていないが、リスターの主張が正しければランボルギーニ・ウルスが持つSUV最高速記録(306km/h)を更新することになる。

リスターはジャガーのチューニングにおいて長い歴史を持つ。同社の最新のモデルはFタイプをベースとした675psのLFT-666だ。イングランド北西部に本社を移転し、自社のチューニング部門を開設する。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事