長期テスト アウディTT RS(6) TT Sでもよいのでは、と思えてきた

公開 : 2019.02.26 12:10

やはり5気筒エンジンは魅力的

しかし、どれだけ比べてみたところで、所詮は本物と偽物の比較のようなものだ。

重く、燃費が悪く、力強い5気筒エンジンがRSのキャラクターを端的に表している。EA888は勇ましいバリトンサウンドを奏でるが、7000rpmに達した5気筒エンジンの活気にはかなわない。

TT Sと根本的に異なるわけではないものの、RSの固めのサスペンションでこちらを選んでしまうこともあるだろう。シャープでフラット、鋭敏さも増している。たしかにこの2台の差は0.5ℓ分かもしれないが、差額を払う価値はある。

好きなトコロ/嫌いなトコロ

好きなトコロ:ノイズオフ機能

エグゾーストボタンは排気音を高めたい時と言うより、弱めたいときに使える。ご近所の静かな朝を邪魔したくないときにはうってつけだ。

嫌いなトコロ:なくなる寸前でのオイル警告灯

RSはノッキング寸前にならないとオイル残量の警告が表示されない。半分をきった当たりで表示されると一番良いのだが。

テスト車について

モデル名:アウディTT RSクーペ
新車価格:5万615ポンド(789万円)
テスト車の価格:6万1080ポンド(952万円)

テストの記録

燃費:11.2km/ℓ
故障:無し
出費:エンジンオイル・ウォッシャー液 20ポンド(4000円)

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事