アウディTTマイナーチェンジ 全車2ℓ化 20周年記念限定車も 479万円〜

2019.04.28

20周年記念 「Audi TT 20 years」発売

アウディTTクーペの誕生20周年を記念した世界999台限定の特別仕様車「Audi TT 20 years」が登場した。このモデルは1995年の東京モーターショーに出品されたコンセプト・モデルからインスピレーションを受けて、45 TFSIクワトロをベースに製作されたもの。

ボディカラーは専用色のアローグレー・パールエフェクトとされ、フロントフェンダーには「TT 20 years」のバッジが付けられ、リアホイールアーチ前にはフォーリングス・ステッカーが追加され限定車であることを主張する。エクステリアではこのほかにマトリクスLEDヘッドライト、マトリクスOLEDリアライト、専用の19インチ・ホイールが組まれる。

インテリアではSスポーツシート、ステアリングホイール、センター・コンソール、ドアアームレストにイエロー・ステッチが施されたモカシン・ブラウンのファイン・ナッパレザーを採用。このほかコンフォート・パッケージとB&Oサウンドシステムが標準装備される。

このAudi TT 20 years限定車は日本に20台が導入され、価格は7,590,000円。6月10日より全国のアウディ正規ディーラーで発売される。

バウハウス創立100周年イベントをアウディが協賛

2019年はドイツの造形学校であるバウハウス創立100周年にあたる。100周年を祝って日本でも国内5カ所の美術館を巡回する記念企画展「開校100年 きたれ、バウハウス——造形教育の基礎——」を中心としたバウハウスに関する様々なイベントが開催される。

アウディTTシリーズの日本導入20周年にあたり、デザインの重要性を認識するアウディジャパンは、この巡回展へのスポンサリングが発表された。

発表会会場にはバウハウス100周年委員会委員を務めるとともに、デザイン評論家/武蔵野美術大学名誉教授の柏木 博が来場し、バウハウスとイベントの説明が行われた。

 

人気記事