新型ポルシェ・カイエンに、PHEVの「Eハイブリッド」 日本仕様の情報も発表

公開 : 2019.05.07 12:14  更新 : 2019.05.09 10:36

ハイブリッド車にPDCC設定

また、ポルシェはカイエンEハイブリッドのドライブトレインを一新。新しいハイブリッド・モジュールは、エレクトリックシステムと分離クラッチの高度に統合された結合によってシステムを構成している。

先代のスピンドルアクチュエーターによる電気油圧式システムとは異なり、電気機械的に作動する分離クラッチは、反応時間をさらに迅速化。カイエンの全モデルに搭載された新開発のティプトロニックSは8速になっている。この新しいオートマティックギアボックスはよりスムースで快適性を増しただけでなく、変速スピードも短縮され、変速時に失っていたトラクションも大幅に低減させることに成功した。

また、ポルシェ・トラクション・マネジメント・システム(PTM)によって、カイエンEハイブリッドは電子制御マルチプレートクラッチによるアクティブ制御4WDを備える。PTMは、広範なトルク配分によって、ドライビングダイナミクス、俊敏性、トラクションコントロール、およびオフロード性能に大きなメリットを提供。またシャシーについては、ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント・システム(PASM)を標準装備。ハイブリッド・モデルでは初めてポルシェ・ダイナミック・シャシー・コントロール(PDCC)がオプションとして選択可能となった。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事