ニュー・オペル/ヴォグゾール・コルサがニュルブルクリンクでテスト

公開 : 2013.06.07 17:00  更新 : 2017.06.01 01:54

新しいオペル/ヴォグゾール・コルサがニュルブルクリンクでテストされている光景がキャッチされた。一見すると、このモデルは、現行モデルのフェイスリフト版にも見えるかもしれないが、まったく新しいプラットフォームを持っている。それは、リアのホイール・アーチとフィットしていないボディから容易に想像できる。

この新しいコルサは、GMとPSAプジョー・シトロエンとの間で共同開発されるシャシーが使用される予定だ。新しいモッカのためのプラットフォームと言っても良い。

また、スタイルは小粋なアストラGTCにインスピレーションを受けたものだ。また、そのノーズのスタイルは新しいアダムからの影響も窺い知れる。

インテリアは、より高級志向になるようだ。それは、クロムで囲まれた計器類からも予想される。

エンジンは、1.0ℓおよび1.4ℓのターボというスモール・ガソリン・エンジン(SGE)と、1.6ℓのディーゼルというミッド・サイズ・ディーゼル(MSD)ファミリーの搭載が予定されている。

コルサは秋のフランクフルト・モーターショーに出品が予定されていたが、その開発状況を見ると、来年のパリ・モーターショーで発表され2015年前半からの生産となるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事