M・ベンツEQC 日本発売へ SUV型EVの価格・内装は? エディション1886/400 4マティック

公開 : 2019.07.04 11:00  更新 : 2021.04.27 07:06

メルセデス・ベンツEQCの外観

EQCは、メルセデス・ベンツのデザインの基本思想である「Sensual Purity(官能的純粋)」をさらに突き詰めている。シンプルかつシームレスで、すべてが1つの塊に溶け合ったようなフォルムを採用する一方、これまでにないデザインディテールや独特なカラーアクセントによって、先進的で独特な外観を形作っている。

フロントで目を惹くのは、大型のブラックパネル。そのパネルの上端には、左右のマルチビームLEDヘッドライトを繋ぐ、デイタイムドライビングライト光ファイバーのチューブが採用され、「EQ」モデル独特の先進的なデザインを作り出している。

サイドビューは、長く伸びたルーフラインとウインドウグラフィックがリアに向かって緩やかに下降するデザインを採用し、視覚的にSUVとSUVクーペの中間に位置するクロスオーバーSUVであることを示している。

リアビューでは、低い位置に設けられたルーフスポイラーが優れたエアロダイナミクスを実現するとともに、ワイドさを強調する役割も果たす。リアバンパーとテールゲートは、ほぼ段差のないすっきりとしたデザイン。リアコンビネーションランプは左右のリアフェンダーからテールゲートまで繋がった、上下にスリムなデザインとなり、内部にチューブ状のテールランプを配し、近未来感とワイドさを表現している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×