英国版「いま買っておくべき中古車」2019年9月編 MG FやカローラFX

2019.09.01

値上がり傾向にある日本製ホットハッチ

トヨタ・カローラGTI 16バルブ:5250ポンド(約68万円)

日本では「FX」の名前で売られていたカローラのハッチバック。1987年から92年に生産されたこのホットハッチは、フォルクスワーゲン・ゴルフGTIやプジョー205GTiといったライバルと比べても、好ましいクルマだった。写真の車両は1989年式で走行距離は約16万km。2年前であれば、半値で買えた。錆によってスクラップにされるクルマが多く、現存する個体は値段が上がっているのだ。

トヨタ・カローラGTI
トヨタ・カローラGTI

オークションで見つけた掘り出し物

アウディ80 2.6カブリオレ:3410ポンド(約44万円)

アン王女がシミターに乗っていることは誰もが知っているように、彼女の義理の姉にあたるダイアナ妃がアウディ80カブリオレに乗っていたことも有名だ。ダイアナ妃の愛車は1994年式の2.3Lだったが、われわれはオークションで1996年式の2.6Lモデルを見つけた。よりパワフルなエンジンを搭載しているものの、ボディカラーはまったく同じに見える。手動開閉式ルーフと、ハイトの高いタイヤが時代を感じさせるが、きっと乗り心地は快適だろう。整備記録が付属しており、2017年にはタイミングベルトも交換されている。3410ポンドで落札した人物は、良い買い物をしたのではないだろうか。

アウディ80カブリオレ
アウディ80カブリオレ
 

人気記事