ブガッティ・ヴェイロン・ジャン・ピーエル・ウィミーユ

公開 : 2013.08.17 15:14  更新 : 2017.06.01 02:15

今日開催されたペブルビーチ・コンクール・デレガンスで、ブガッティはヴェイロン16.4グランド・スポーツ・ヴィテッセ・ジャン・ピーエル・ウィミーユを一般公開した。

限定3台が生産されるこのモデルは、1184bhpの8.0ℓW16エンジンを搭載する。

ジャン・ピーエル・ウィミーユがドライブした1937年のル・マン優勝モデル、タイプ57Gからインスピレーションされたモデルだ。ボディ・カラーはその当時のタイプ57Gを再現したものとなっている。

インテリアは、シートのヘッドレストにウィミーユのサインが入り、ル・マン・サーキットのシルエットがセンター・コンソールに入る。またスペシャル・ロゴがドアシルにも入れられる。更に、ウィミーユの国籍を表す赤、白、青の3色のステッチがギアレバーとステアリング・ホイールに入る。

価格は公表されていない。

ブガッティはこのウィミーユをはじめ、6つのレジェント・バージョンを発表する予定だ。そして、それぞれ3台ずつの限定生産となる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事