【安価で実用的な新モビリティー】新型シトロエン・アミ 電動2シーター、リース料2400円/月 欧州

公開 : 2020.03.02 07:50  更新 : 2021.03.05 21:42

シトロエンは、一風変わった電動2シーター、アミを発表しました。リース料は邦貨2400円/月とリーズナブル。短距離の移動に便利なスクーターなどに代わる、実用的な新しいモビリティーを目指しているそうです。

新しい電動2シーター、アミ

text:Rachel Burgess(レイチェル・バージェス)

シトロエンは、カーシェアリングと都市のモビリティの新時代を切り開く、一風変わった電動2シーター、アミを発表した。

シトロエンは、1年前に発表したアミ・ワン・コンセプトに忠実なこの新しいモデルで、C1などの伝統的なエントリーレベルのモデルを求める、新しい世代のバイヤーにアピールしようとしている。

シトロエン・アミ
シトロエン・アミ

英国での販売は確認されていないが、この夏にヨーロッパで発売される予定となっている。

シトロエンのマーケティング責任者アルノー・ベローニは「ルノー・トゥイジ―のように、欧州の超小型四輪車(クアドリサイクル)の条件を満たしていて、16歳以下でも運転免許証がなくてもヨーロッパ中を運転できます」と述べている。

アミの全長は2410mmでトゥイジ―よりも90mm長く、ターニングサークルは40mm大きい7.2mとなっている。

アミのフロア下には、航続距離最大76kmと最高速度42km/hを実現する、5.5kWhのリチウムイオンバッテリーが搭載されている。

バッテリーは家庭用コンセント使用で、わずか3時間で充電が可能となっている。

3つの利用方法

リース、カーシェアリング、現金購入の、3つの利用方法から選ぶことが出来る。

リースの場合、2644ユーロ(31万円)のデポジットと19.99ユーロ(2400円)の毎月の支払いが必要となる。

シトロエン・アミ
シトロエン・アミ

シトロエンの親会社であるPSAグループが提供する、カーシェアリングスキーム、フリー2ムーブを通じて、加入者は毎分26セント(28円)でアミを運転することができる。

アミの購入価格は6000ユーロ(71万4000円)となっている。

オンラインですべての手続きを行うことが出来、自宅に届けてもらったり、ピックアップポイントで受け取ることもできる。

また、従来のシトロエンディーラー、フランスのデパートチェーンFnacなどのショップのポップアップスタンドでも販売される。

リーズナブルで実用的な新しいモビリティー

アクセスを容易にするため、アミの運転席側のドアのヒンジは後部に、助手席側のドアのヒンジは前部に付けられ、左右のドアは前後に開くようになっている。

時代を象徴するモデル、シトロエン2CVのような、2つの固定された半開ウインドウが設けられ、パノラマルーフを含む大きなガラス部分は、解放感と視認性を高める効果がある。

シトロエン・アミ
シトロエン・アミ

シトロエンのデザインのトップ、ピエール・ルクレールは、アミとアミ・ワン・コンセプトは並行して開発されたと述べている。

「コンセプトは特別なものですが、ドアシステムやインテリアの機能などの優れた部分はプロダクションモデルも同じです」と付け加えた。

また、このデザイの、シトロエンの幅広いモデルラインナップへの活用については「このプロジェクトは通常のモデルとは別の特別なものです。幅広いラインナップと同様のブランド・アイデンティティを保持する必要はないでしょう」と否定している。

カラーはブルー1色のみとなる。

塗装仕上げではなく、色付きの素材を採用しており、「大幅な」コスト削減となると説明されている。

同社は、モデルの利益がプラスに転じる時期については言及しなかったが、スポークスマンは「利益を出さないものを作ることはない」と述べている。

背の高い人でも座ることができ、機内持ち込み用スーツケースを、助手席の足元に収めることができる。

ダッシュボード中央の収納エリアに置いたスマートフォンを介して、衛星ナビゲーションや音楽にアクセスすることができる。

シトロエンは、アミを「都市中心部へのアクセスや、短距離の移動に便利な、スクーター、自転車、電動自転車、公共交通機関などに代わる、リーズナブルで実用的な新しいモビリティー」となると語っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×