【詳細データテスト】 ランドローバー・ディフェンダー オン/オフ共に無敵 高コストだがクラスベスト

公開 : 2020.05.23 10:20

スペック

レイアウト

JLRは、EVのジャガーIペイスと、すべてのパワートレイン縦置きモデルのベースに、D7アーキテクチャーと銘打ったプラットフォームを採用している。これにはさまざまなバリエーションが存在し、そのひとつがディフェンダー専用であるD7xだ。

ホワイトボディはアルミ素材を接着剤とリベットを併用して組み立てられたもので、前後にスティールのサブフレームが組み付けられる。サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン、リアがインテグラルリンク。8速ATを介し、四輪を駆動する。

エンジン

D7xと銘打ったアルミモノコックに、スティールの前後サブフレームを接続。エンジンは4気筒のガソリンとディーゼル、6気筒のガソリンを設定する。
D7xと銘打ったアルミモノコックに、スティールの前後サブフレームを接続。エンジンは4気筒のガソリンとディーゼル、6気筒のガソリンを設定する。

駆動方式:フロント縦置き四輪駆動
形式:直列6気筒2996cc、ターボ、ガソリン、マイルドハイブリッド+電動スーパーチャージャー
ブロック/ヘッド:アルミニウム
ボア×ストローク:φ83.0×92.3mm
圧縮比:10.5:1
バルブ配置:4バルブDOHC
最高出力:400ps/5500rpm
最大トルク:56.1kg-m/2000-5000rpm
許容回転数:6500rpm
馬力荷重比:169ps/t
トルク荷重比:23.8kg-m/t
エンジン比出力:134ps/L

ボディ/シャシー

全長:5018mm
ホイールベース:3022mm
オーバーハング(前):845mm
オーバーハング(後):1151mm

全幅(ミラー含む):2105mm
全幅(ミラー除く):2008mm

全高:1967mm

積載容量:857~1946L

構造:アルミニウム、モノコック
車両重量:2388kg(公称値)/-kg(実測値)
抗力係数:0.40
ホイール前/後:8.5Jx20
タイヤ前/後:255/60 R20
スペアタイヤ:フルサイズ

変速機

形式:8速AT(ローレンジ付き)
ギア比/1000rpm時車速〈km/h〉
1速:5.50/7.9 
2速:3.52/13.4 
3速:2.20/19.6 
4速:1.72/25.1 
5速:1.32/32.8 
6速:1.00/43.1 
7速:0.82/52.5 
8速:0.64/67.6 
最終減速比:3.55:1 
(ローレンジのギア比は上記値×2.93)

燃料消費率

メーカー公表値:消費率
低速(市街地):6.3~6.7km/L
中速(郊外):8.8~9.4km/L
高速(高速道路):9.7~10.6km/L
超高速:7.8~8.5km/L
混合:8.2~8.9km/L

燃料タンク容量:90L
現実的な航続距離:814km
CO2排出量:255~275g/km

サスペンション

前:ダブルウィッシュボーン/エアスプリング、スタビライザー
後:インテグラルリンク/エアスプリング、スタビライザー

ステアリング

形式:電動アシスト機械式、ラック&ピニオン
ロック・トゥ・ロック:2.7回転
最小回転直径:13.1m

ブレーキ

前:363mm通気冷却式ディスク
後:350mm通気冷却式ディスク

各ギアの最高速

1速:51.5km/h(6500rpm)
2速:86.9km/h(6500rpm)
3速:127.1km/h(6500rpm)
4速:162.5km/h(6500rpm)
5速:191.5km/h(5851rpm)
6速:191.5km/h(4432rpm)
7速:191.5km/h(3634rpm)
8速(公称値):191.5km/h(2837rpm)

8速・70/80マイル/時(113km/h/129km/h):1669rpm/1907rpm

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事