【日本価格/納車時期】シボレー・コルベット新型、ついに右ハンドルに 来年5月〜デリバリー ハードトップ・コンバーチブルも初導入

2020.08.27

サマリー

新型シボレー・コルベットの日本価格が発表されました。1180万円〜となっています。クーペは、2種類のトリムを導入。そして、コルベット初のハードトップとなった新型コンバーチブルも販売されます。

もくじ

初の右ハンドル車を導入
新型コンバーチブルの情報も

初の右ハンドル車を導入

GM日本法人が、新型シボレー・コルベットの日本仕様、価格を決定したことを発表した。

また、コルベット史上初のハードトップを採用した「シボレー・コルベット・コンバーチブル」を日本市場に導入することも明らかにした。

新型シボレー・コルベット、東京オートサロン2020展示車
新型シボレー・コルベット、東京オートサロン2020展示車

昨年7月にアメリカで発表された8世代目となる新型コルベットは、初のミドシップ・レイアウトを採用。

日本市場にはコルベット・ブランド初の右ハンドルが導入されるほか、クーペモデルには「2LT」「3LT」の2トリムが用意される。

なお、国内のデリバリー開始は2021年5月を予定しているという。

そして注目の日本価格だが、下記のように発表された。

シボレー・コルベット・クーペ2LT:1180万円
シボレー・コルベット・クーペ3LT:1400万円
シボレー・コルベット・コンバーチブル:1550万円

新型コンバーチブルの情報も

また、新型コルベット・コンバーチブルは、コルベット史上初となるリトラクタブル・ハードトップを採用する。

これにより、従来のソフトトップに比べ、車内の静粛性/セキュリティの向上、クリーンな外観を実現し、48km/hまでの走行時でも16秒の開閉が可能だという。

新型シボレー・コルベット、東京オートサロン2020展示車
新型シボレー・コルベット、東京オートサロン2020展示車

日本法人は、「トップ収納時もゴルフバッグ2個分を搭載可能なトランクスペースを確保し、フロントの収納スペースと合わせてクーペと同等の実用性を維持した」と説明している。

 

人気記事