【価格/サイズ/Mモデルは?】BMW 4シリーズ・クーペ新型、日本発売 420iとM440i xドライブを解説 ハンズ・オフ機能も

2020.10.16

サマリー

新型「BMW 4シリーズ」が日本発表。大きなキドニーグリルが目印の新型。420iに加えて、Mモデルの「M440i xドライブ」が導入されます。価格、デザイン、内装、ハンズ・オフの運転支援を解説します。

もくじ

はじめに 新型4シリーズとは
新型4シリーズ 外観
新型4シリーズ 内装
新型4シリーズ パワートレイン&シャシー
新型4シリーズ ADAS/装備
Mモデル「M440i xドライブ」
新型4シリーズ 価格/納車開始時期
新型4シリーズ スペック

はじめに 新型4シリーズとは

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)
写真はすべて欧州仕様となります。

10月16日。BMW日本法人は、「4シリーズ・クーペ」をフル・モデルチェンジして発売した。

4シリーズは、3シリーズのクーペ(およびカブリオレ)として、2013年に初代モデルが誕生した。

BMWのディンゴルフィン工場で量産が開始された新型4シリーズ・クーペ
BMWのディンゴルフィン工場で量産が開始された新型4シリーズ・クーペ

それまでは、3シリーズのクーペ/カブリオレとしてラインナップしていたのだが、BMWの車種体系が、奇数はセダン/ツーリング(ワゴン)などコンべンショナルなモデル、偶数はクーペやカブリオレなどスペシャルティな要素が強いモデルと分けられるようになり、3シリーズとは別の車種となった。

1シリーズと2シリーズ、5シリーズと6シリーズも同様な関係にある。

さて、今回のフル・モデルチェンジで第2世代となった新型4シリーズ・クーペは「3シリーズのクーペ版」ではなく、別のモデルであることを主張。

昨年のフランクフルト・モーターショーで発表された「BMW コンセプト4」が、ほぼそのままのスタイルで新型4シリーズ・クーペとなって登場した。本国では、早くもカブリオレ(コンバーチブル)も発表されている。

そんな4シリーズ・クーペの概略を紹介していこう。

 

人気記事