【価格/サイズ/Mモデルは?】BMW 4シリーズ・クーペ新型、日本発売 420iとM440i xドライブを解説 ハンズ・オフ機能も

公開 : 2020.10.16 10:05  更新 : 2020.10.16 10:21

新型4シリーズ パワートレイン&シャシー

日本仕様の新型4シリーズ・クーペは、今のところ2.0Lの直4DOHCツインターボのガソリン・エンジンを搭載する「420i」のみ。(M440iに関しては後述する)

最高出力は184ps/5000rpm、最大トルクは30.6kg-m/1350ー4000rpmを発生。3シリーズでも320iに搭載されて定評のある高効率なパワーユニットだ。

BMW新型4シリーズ・クーペ「M440i xドライブ」
BMW新型4シリーズ・クーペ「M440i xドライブ」

組み合わされるトランスミッションは8速AT。駆動方式は、FRのみ。WLTCモード燃費は13.4km/Lを達成した。

それでも基本コンポーネンツは3シリーズと共有しているから、いずれはディーゼルやプラグイン・ハイブリッド、駆動方式についても4WDのxドライブを採用するモデルが追加されることは間違いないだろう。

車体構造は、4シリーズのスポーティな走りに磨きをかけ、クーペらしいダイナミックな走りを実現するために、サスペンション取り付け部やアンダーフレームを強化するとともに、高剛性ボディを採用。これにより、ロール剛性の強化や、切れのあるスポーティなハンドリングに加え、衝突時の安全性能も向上させている。

また、アルミニウム材をボンネットだけではなく、エンジンキャリアやエンジンキャリアの接続部に採用することで、ボディ剛性の強化と軽量化という、相反する性能も実現している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事