スコダ・オクタビア・スカウトは来年8月デビュー

公開 : 2013.12.12 20:15  更新 : 2017.06.01 02:14

スコダ・オクタビアSWのオフロード・バージョンであるオクタビア・スカウトは来年8月にヨーロッパで発売を開始する。

このオクタビア・スカウトは、ペイントされていないホイールアーチと、新しい前後バンパーなど、ワイルドな外観と、標準モデルよりも20mm上げられた車高を持つモデル。駆動方式は4WDとなる。

エンジンはまだ確定していないが、現行のオクタビアから移行されると思われる。

また、スコダはオクタビアのラグジュアリー・バージョンを計画している。ローリン&クレメントというグレード名が付けられたトップ・グレードだ。新しく再設計されたダッシュボード・クラスターと、ウッド、クローム、本革で構成されたインテリア・フェイシアを持つ。エクステリアはキセノン・ヘッドランプ、LEDテールランプ、18インチ・ホイールなどが特徴だ。

スコダは今年1月にイエティのローリン&クレメント・バージョンを発表している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事