オーバーフィンチ・レンジローバー

公開 : 2013.12.20 12:22  更新 : 2017.06.01 02:14

2014年モデルのオーバーフィンチ・レンジローバーが発表された。このオーバーフィンチは、レンジローバーをベースに年間100台のペースで、更に豪華な架装を施したモデルで、オーバーフィンチによれば「世界で最もラグジュアリーなSUV」だという。

エクステリアは、フロントとリア・バンパー、サイドスカート、ルーフ・スポイラーがカーボンファイバー製の専用のものに変更されている。オーバーフィンチによれば、新しいレンジローバーのウエイト・セービング精神に合わせたものだという。また、フロント・バンパーには、ランドローバー・オリジナルのパーキング・センサーとカメラが納められる。

キャビンは本革とハンドフィニッシュのベニアが用いられ、異なるステッチのパターンを持つ2つのシートが用意される。

オーバーフィッチのボス、ケビン・スローンは「われわれが40年にわたってきたノウハウを新しいモデルにもつぎ込んでいる。われわれのニッチな顧客は、高い技術を要求してくるが、それに応えるべく英国の最高の技術をもって応えるものだ。」とコメントしてる。

価格は、仕様やカスタム・オプションによって異なるという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事