ジャガーXFR-Sスポーツブレーク

公開 : 2014.03.07 22:50  更新 : 2017.05.29 18:38

■どんなクルマ?

ハイ・パフォーマンスを誇るジャガーのエステートは、£83,000(1,430万円)でここ数週間のうちに販売が開始される。XFR-Sスポーツブレークと名付けられたそのモデルは、550ps、69.4kg-mを誇るスーパーチャージャー付きの5.0ℓV8を搭載する。このエンジンはXFRサルーンよりも40ps、5.6kg-mもパワー・アップされている。そのパワー・アップは、エンジン・マネージメント・システムの改良と、吸排気のエアフローの変更、そしてエグゾースト・マニフォールドのリデザインなどによって成し遂げられたという。

ジャガーは、そのパフォーマンスについては0-100km/h加速が4.6秒、最高速度はリミッターによって300km/hに制限されると発表している。燃費は7.9km/ℓだ。

また、このパワー・アップに合わせてリア・サスペンションもスープアップされている。標準的なXFに対して、リアのスプリング・レートは100%ほど硬くされ、横方向の強度を前後共に30%ほど向上させている。また、可変ダンパー、アクティブ電子制御リア・デフ、ダイナミック・スタビリティ・コントロールもエステート・ボディに組み込まれている。

ホイールは20インチで、ピレリ・タイヤが組み合わせられる。更に、トランスミッションは、F-タイプにも採用されているクイック・シフトを持つ8速オートマティックが採用された。これは、ドライバーの入力に合わせたより速いレスポンスを持つものだと、ジャガーはコメントしている。また、トランスミッションは、最高のパフォーマンスでコーナーから立ち上がるベストなレシオを保持する “コーナー感知機能” を持つ。

エクステリアは、リフトを減らすと同時に、エンジン冷却を5%ほど向上させるボディ・キットが組み込まれる。その一部はカーボンファイバー製だ。

インテリアも、カーボンファイバー・トリムが施され、マイクロ・パイピングのダブル・ステッチが本革に施される。

ジャガーはスポーツブレークのブート・スペースは1675ℓとコメントしているが、ロードカバーの下のスペースは比較的浅いものだ。

■どんな感じ?

非常に鋭い、というのがファースト・インプレッションだ。われわれがジュネーブ湖のほとりでプロダクション開始以前のプロトタイプを運転できたのは僅かな時間であり、しかも安全なペースで走ることを余儀なくされたが、エッジの効いたフィーリングを得た。

XFR-Sスポーツブレークは、ここ20年、アウディが手がけてきたRSエステートとはまた違った種類の化け物である。決して洗練されたものでもなく、リムジーンのような乗り心地を提供しないかわりに、圧倒的に速い。アウディに比べても、XFR-Sスポーツブレークは悪魔的であると言えよう。

2500rpmで69.4kg-mのピーク・トルクを発するエンジンは、クイック・シフトの8速オートマティックが組み合わせられるが、どの回転からであってもトラクションを失うとほどにホイール・スピンさせることが可能だ。180°のヘアピンからの立ち上がりでも、いとも簡単に内側のリア・ホイールはスピンする。

また、ほんの少しだけ直線でフル・スロットルを与えて見たが、大げさなエンジンとエグゾースト・ノートと共に、予想通りの強烈な加速を示してくれた。

今回の短い試乗では、そのすべてを語るというわけにはいかないが、それでもXFR-Sスポーツブレークは、一般道では非常にイージーにドライブが可能で、ステアリングは非常に正確、そしてよくまとめられたクルマであるとの結論は導き出せた。

横方向が固められたサスペンションと太いタイヤは、うねりのある路面では足を取られることもあったが、このようなハイ・パフォーマンス・モデルの足としてはその乗り心地も含めて概ね満足できるものであった。

■「買い」か?

XFR-Sスポーツブレークは非常に面白い提案ということができよう。エンジニアのフィーリングは、メルセデスのCLS AMGワゴンのようなフィーリングがあるが、アウディRSのような洗練さやトラクションの高さ、そして安定感は不足しているのも事実だ。むしろXFR-Sスポーツブレークはスポーツカーに近いフィーリングを持っている。

エグゼクティブ・カーでありながら、ハードエッジなドライバーズ・マシンでもある。このXFR-Sスポーツブレークは、ヨーロッパの各国をまたがって走るレーサーであると理解してよいのかもしれない。ただし、そのパフォーマンスのすべてを引き出すためには、それなりのドライバーズ・スキルも必要とされるのも事実である。

(ヒルトン・ホロウェイ)

ジャガーXFR-Sスポーツブレーク

価格 £83,000(1,430万円)
最高速度 300km/h
0-100km/h加速 4.6秒
燃費 7.9km/ℓ
CO2排出量 297g/km
乾燥重量 1800kg
エンジン V型8気筒5000ccスーパーチャージャー
最高出力 550ps/6500rpm
最大トルク 69.4kg-m/2500-5500rpm
ギアボックス 8速オートマティック

▶ 海外初試乗 / ジャガーXFR-S
▶ 海外初試乗 / ジャガーXFスポーツブレーク2.2ポートフォリオ
▶ 海外初試乗 / ジャガーXF 2.2D ラグジュアリー

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事