【高速ワゴン登場】新型フォルクスワーゲン・ゴルフRエステート 欧州発表 最高出力320ps

公開 : 2021.07.07 19:45

新型ゴルフRのワゴン仕様(ヴァリアント)が登場。広い室内空間とトルクベクタリングを備えた高性能モデル。

ゴルフRと同等のパフォーマンス

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

フォルクスワーゲンのゴルフRエステート(ヴァリアント)が復活した。既存のハッチバックよりも広いトランクルームを持ちながら、ほぼ同等の性能を備えている。

フォルクスワーゲンのパフォーマンス・ラインナップに加わったこの最新モデルは、最高出力320ps、最大トルク42.6kg-mの2.0Lターボエンジンを、Rモデルのゴルフ、ティグアン、アルテオンと共有している。トルクベクタリング4輪駆動システム「4モーション」と7速DCTも共通部品だ。

新型フォルクスワーゲン・ゴルフRエステート(ヴァリアント)
新型フォルクスワーゲン・ゴルフRエステート(ヴァリアント)    フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンの発表によると、0-100km/h加速はハッチバックより0.2秒長い4.9秒で、最高速度は250km/hに制限されている。

他のRモデルと同様に、ローダウンボディとアダプティブ・シャシー・コントロールが標準装備されている。

また、18インチのアロイホイール、アグレッシブなフロントエンド、ブルーのブレーキキャリパー、シルバーのサイドミラー、クワッドエグゾースト、リアディフューザーなど、パフォーマンスに焦点を当てたデザインが施されていることも特徴だ。

ワゴンの実用性はそのままに

さらに、最高速度を約270km/hに向上させ、19インチホイールと2つのドライビングモードを追加するRパフォーマンス・パッケージもオプションで設定。このドライビングモードには、スペシャル(ニュルブルクリンクの高速周回に特化したセッティング)とドリフトがある。

ラゲッジスペースは、標準のゴルフ・エステートと同等の611L、リアシートを畳むと1642Lとなり、新型アルテオンRシューティングブレイクに迫る容量となっている。

新型フォルクスワーゲン・ゴルフRエステート(ヴァリアント)
新型フォルクスワーゲン・ゴルフRエステート(ヴァリアント)    フォルクスワーゲン

また、新たにトウバーがオプションで用意されており、最大1900kgのトレーラーを牽引することができる。

フォルクスワーゲンはまだ価格を公表していないが、ゴルフRの英国価格が3万9445ポンド(約600万円)であることから、ゴルフRエステートは4万1000ポンド(625万円)程度になると思われる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事