ポルシェ・ボクスターGTS、ケイマンGTSデビュー

公開 : 2014.03.20 22:10  更新 : 2017.06.01 02:13

ポルシェは、北京モーターショーでワールド・プレミアを行う予定のボクスターGTSおよびケイマンGTSを発表した。

このボクスター/ケイマンGTSは、現行のボクスター/ケイマンSに搭載されている3.4ℓエンジンをベースに15psのパワーアップをしたパワー・ユニットを搭載。その出力は、ボクスターで330ps、ケイマンで340psとなる。また、最大トルクも1.0kg-mアップしている。ギアボックスは6速マニュアルが標準、7速PDKがオプションだ。

パフォーマンスはボクスターGTSの0-100km/h加速が4.7秒(PDK仕様)、ケイマンGTSは4.6秒(PDK仕様)と発表されている。また、最高速度はボクスターGTSが281km/h、ケイマンGTSが285km/hだ。

また、この両車には、PASMスポーツ・クロノ・パッケージのシャシーと、フロント235/35・リア265_35サイズのタイヤ、20インチ・カレラSホイールが標準装備となるほか、専用のフロント・エンドおよびリア・エンド、ブラック仕上げのポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)付バイキセノンヘッドライト、さらには光沢感あるシルキーブラックのモデル名ロゴが装備される。インテリアは、アルカンタラと本革でトリムされる。

日本での価格は、ボクスターGTSが885万円〜949万円。ケイマンGTSが915万円〜979万円だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ ケイマンの人気画像

×