現行フリーランダーはタタのSUVのベースに

公開 : 2014.04.09 21:00  更新 : 2017.06.01 02:13

ランドローバーフリーランダーは今年後半にニューモデルになることが予定されているが、現行のフリーランダーが、新しいタタのSUVのベースとして採用されることになる。

現在のフリーランダーは、ディスカバリー・ファミリーに吸収され、2014年中に生産が終了するが、その生産設備の一部がインドに移動され、タタのSUVのベースとなるだろうとAUTOCAR INDIAが伝えている。

このL359プラットフォームをベースとしたSUVは、2016年にリリースが目標で、既に45人のエンジニアがその作業に参加していると、エコノミック・タイムズ・オブ・インディアはレポートしている。

この新しいSUVは、Q5というコードネームで、5シーターが標準、7シーターがオプションで、およそ£20,000(340万円)程度の価格になると予想される。

タタとしてもこのQ5で、ラグジュアリー・マーケットへの参入を果たしたいと考えている。その価格は、売れ行きが芳しくないタタのトップ・モデル、アリアの倍以上になるのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ランドローバーの人気画像