アルピーヌA110 Sに専用のエアロキット 限定車「アセンション」登場 詳細/価格は?

公開 : 2022.01.21 14:25

アルピーヌ・ジャポンは、「A110 Sアセンション」の受注を2022年2月10日から開始します。

究極のドライビング体験を

アルピーヌ・ジャポンは、新型A110発売記念限定車「A110 Sアセンション」の受注を2022年2月10日から、全国のアルピーヌ正規販売店で開始する。

「A110 Sアセンション」は、専用にチューニングされたシャシースポールの採用により、最高出力300psのエンジンパワーを路面に伝え、素早いステアリングレスポンスと高速安定性を実現した新型アルピーヌA110 Sがベース。

アルピーヌA110 Sアセンション
アルピーヌA110 Sアセンション    上野太朗

更なるダウンフォースを与え高速安定性と最高速度を高めるエアロキットと、強大なグリップ力を持つセミスリックタイヤ、専用の内装トリムを装備した新型アルピーヌA110発売記念車として30台の限定で発売される。

エクステリアカラーは2色用意され、ブルーアルピーヌMが15台、オランジュ・フーM/ノワール・プロフォンMが15台。

この限定車に装備される、カーボンフロントスプリッター、カーボンリアスポイラー、エクステンデッドアンダーパネルで構成されるエアロキットは、フロントで60kg、リアで81kgの追加のダウンフォースを発生させ、高速域での走行安定性を高めた。

また、エアロキットの空気抵抗低減効果により、最高速度が新型アルピーヌA110 Sの260km/hに対し275km/hに向上。

装着されるタイヤは、前215/40R18、後245/40R18サイズの、強大なグリップ力を持つセミスリックタイヤのミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2。

インテリアは、アルミ、カーボン、マイクロファイバーを使用した、レーシーなデザインでまとめられている。

Sabelt製軽量モノコックバケットシート、ダッシュボード、ステアリング、ルーフトリムはマイクロファイバーで統一され、全体に施されたオレンジのステッチや、オレンジのシートベルトが特別なモデルであることを物語る。

また、運転席、助手席ともに6点式レーシングハーネスを取り付けることができるハーネスアダプターが装備される。

価格(税込)は、1059万円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

アルピーヌの人気画像