トレンドセッターになれるか? スマート初の電動SUV「#1」 プロトタイプ発見

公開 : 2022.03.23 18:05

スマート初の電動SUV「#1」が、4月の正式発表を前に公道テスト走行を行っているところを目撃されました。

メルセデスEQAとほぼ同寸の新型SUV

4月7日に公開予定の新型スマート「#1」が、欧州の公道でテスト走行をしている様子が目撃された。

#1はスマートが開発中の次期電動SUVで、今回はカモフラージュを身にまとったプロトタイプの姿が確認されている。

スマート初の電動SUV「#1」のプロトタイプ
スマート初の電動SUV「#1」のプロトタイプ    AUTOCAR

写真では、テールライト、リアウィンドウ、スポイラーなど、特にリアのデザインがよく分かる。また、パノラミック・サンルーフやフレームレスドアが採用されているのも確認できる。

全長4290mm、全幅1910mm、全高1698mmと、メルセデス・ベンツの電動クロスオーバー「EQA」とほぼ同じサイズであり、コンパクトさが特徴だったこれまでのスマートとは一線を画すSUVとなっている。

生まれ変わったスマートの先駆け

パワートレインの詳細はまだ明らかにされていないが、スマートは、「最高レベルのダイナミックなハンドリングとパッシブ・セーフティ」を実現するとして、ジーリー開発のEV用プラットフォームを採用することを明らかにした。

バッテリーの容量と性能は4月の公開時に明らかにされる見込みで、急速充電と無線によるソフトウェア・アップデートも可能になるようだ。

スマート初の電動SUV「#1」のプロトタイプ
スマート初の電動SUV「#1」のプロトタイプ    AUTOCAR

#1は、「高級EVテクノロジーブランド」として生まれ変わるスマート初のモデルとなる。

新しい命名方式では、すべての新型車にハッシュタグ(#)を付ける。これは「トレンドセッター」としてのイメージを取り戻すという野心を反映したものであるという。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

スマートの人気画像