1990年代後半を代表する名車 41選 前編 価値ある未来のクラシックカーたち

公開 : 2022.08.13 06:05

初代シトロエン・クサラVTS(1997~2000年)

クサラVTSが欧州で発売されたとき、シトロエンは、最高出力166psの2.0L 4気筒エンジンのおかげで、1万8000ポンド(約300万円)以下で買える最速のクーペであると喧伝した。

街乗りに最適とは言い難いが、良い道路ではシャープなステアリングと流体のようなシャシーで生き生きとした走りを見せてくれる。306 GTi-6の廉価版といったところだろうか。

初代シトロエン・クサラVTS(1997~2000年)
初代シトロエン・クサラVTS(1997~2000年)

ボルボC70(1997~2005年)

90年代のボルボというと、箱型のセダンやワゴンというイメージが強いかもしれないが、そればかりではない。2ドアのC70は、ボルボもスタイリッシュなクルマを作れるんだということを世界に示したモデルだ。味のあるコンバーチブルであり、快適で、広々として、かつ安全なC70。その魅力は深い。

ボルボC70(1997~2005年)
ボルボC70(1997~2005年)

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ロータスの人気画像