ヴォグゾール・ザフィーラ・ツアラーにテック・ライン追加

公開 : 2012.06.22 11:35  更新 : 2017.06.01 00:55

ヴォグゾールはザフィーラ・ツアラーにテック・ラインを追加した。また、このテック・ラインは、アストラ、インシグニア、モッカにも追加される予定だ。

このテック・ラインは、カンパニー・カー用途に造られたモデルで、衛星ナビ、ブルートゥース、DAB、17インチ・アロイ、ティンテド・グラス、クローム・フィニッシュが装着される。

エンジンは4種類でそのうち2つがガソリン・エンジンだ。ガソリンは138bhpの1.4リッター・ターボ、または138bhpの1.8リッター。ディーゼルは128bhpか163bhpの2.0リッターだ。そのうち、最も経済的な128bhpのディーゼルは22.3km/lの燃費と119g/kmのCO2排出量を持つ。

ヴォグゾール・ザフィーラ・ツアラーは9月から納車されるが、注文は既に受け付けている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×