ポルシェ・カイエン・ターボ

公開 : 2014.09.15 23:30  更新 : 2017.05.29 19:04

■どんなクルマ?

大きく分けると4代目となる最新のカイエン・ターボは、やはり最新にして最良なのだろうか。

カイエンがデビューしてから早12年。今やポルシェのどのモデル・レンジよりも最も収益を得ることができるモデルとして確固たる地位を築いている。

その中でも最高峰の身分に位置するのがこのカイエン・ターボ。今回も堂々たるデビューであった。

最新版も例外ではなく、先代よりも更にパワフルで、更にトルクフル、そしてさらに動力性能が更新されており、軽量化も施された。ツインターボV8エンジンと8速オートマティック・ギアボックスの効率はより良くなり、それゆえに速いだけでなく、歴代のどのカイエン・ターボよりも経済性が優れるのである。

フロントとリアの意匠が変更さえた事により、見た目も過去最高だという向きも少なくないはず。テールは新デザインのLEDライトに変更され、ルーフラインは更にスロープし、フロントグリルは薄く、しかし力強いデザインに変わった。ワイドかつ逞しく見える視覚効果を用いたというのがポルシェの公式のアナウンス。2185kgという乾燥重量は、わずかではあるが確実に先代より軽くなっている。

新しいソフトウェアや新設計のブッシュを四輪に用いることによって、オンロードやオフロード、低速や高速時に関わらず乗り心地は改善されている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事