ヴォグゾール・コルサSRi 1.4i ターボ・エコフレックス

公開 : 2014.10.17 23:35  更新 : 2017.05.29 18:29

■どんなクルマ?

安価で元気があり、キャラクターの立った3気筒エンジンを載せたコルサをデビューさせたことは、ヴォグゾールにとって追い風になるに違いない。ただし空いた道路でアクセルを踏み込むことに味をしめたドライバーのことを忘れているわけではない。

100psと発生する4気筒1.4ℓターボが彼らへの答えだ。われわれがテストしたのは少しスポーティーになり、装備も豊富な(ほとんどの他グレードの整備もまずまずなので悪しからず)SRiグレード。16インチのスポーツ・ブラック・アロイ・ホイールを履き、ピラーはブラック、ドア・ハンドルはボディ同色に塗装されている。

スポーティーと言えども、なめらかな乗り心地と、静かなコンフォート・シャシーは他グレード同様にキープされている。17インチのホイールを選べば、硬質なスポーツ・シャシーも付いてくるという仕組みだ。

■どんな感じ?

このモデルに組み合わされている1.4ℓターボは先代が使用していたものと殆ど同じなのだけれど、ミドルレンジのトルク、CO2エミッション、燃料消費率に関しては改善が図られている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×