自動車解説 世界で最も高価なクルマランキング 16選 史上最高額の名車・希少車も

公開 : 2023.09.02 18:05

6. フェラーリ290 MM – 2805万ドル(約41億1000万円)

フェラーリのレーシングカーがまたしても上位にランクイン。こちらは1956年のミッレミリア用に製造されたもので、偉大なるファン・マヌエル・ファンジオ氏もドライブした(彼の名前はどのクルマにも名声を与えている)。290 MMはわずか4台しか製造されなかったが、ミッレミリアの後もレースで成功を収めた。

出典:RMサザビーズ

6. フェラーリ290 MM - 2805万ドル(約41億1000万円)
6. フェラーリ290 MM – 2805万ドル(約41億1000万円)

7. フェラーリ275 GTB/4 S NARTスパイダー – 2750万ドル(約40億3000万円)

ノース・アメリカン・レーシング・チーム(NART)は1950年代から1960年代にかけて、フェラーリの認知度を高めるため米国でフェラーリ車のキャンペーンを行った。こちらのスパイダーは、わずか10台しか製造されなかったうちの1台である。さらに、俳優のスティーブ・マックィーン氏が一時期所有していたこともあり、映画『トーマス・クラウン・アフェア(原題:The Thomas Crown Affair)』で使用された。

出典:RMサザビーズ

7. フェラーリ275 GTB/4 S NARTスパイダー - 2750万ドル(約40億3000万円)
7. フェラーリ275 GTB/4 S NARTスパイダー – 2750万ドル(約40億3000万円)

8. フェラーリ 275 GTB/Cスペチアーレ – 2640万ドル(約38億6900万円)

フェラーリ275はどの個体も素晴らしく、現在では高値で取引される1台だが、このGTB/Cスペチアーレはレースのために作られた車両である。軽量化のためにアルミニウム製ボディを採用し、3.0L V12エンジンは工場出荷時に出力70psアップのチューニングが施されていた。珍しいことに、この個体は新車時に一度もレースに出走しておらず、それが2014年のオークション落札額を押し上げる理由にもなった。

出典:RMサザビーズ

8. フェラーリ 275 GTB/Cスペチアーレ - 2640万ドル(約38億6900万円)
8. フェラーリ 275 GTB/Cスペチアーレ – 2640万ドル(約38億6900万円)

9. アストン マーティンDBR 1 – 2255万5000ドル(約33億円)

アストン マーティンの輝かしい歴史の中で、間違いなく最も重要なモデルである。この個体は、わずか5台しか製造されなかったうちの最初の1台で、1959年のニュルブルクリンク1000kmで優勝し、ロイ・サルバドリ氏、スターリング・モス氏、ジャック・ブラバム氏、キャロル・シェルビー氏とともにレースに参戦した。さまざまなドライバーの手によって各地で激戦を繰り広げた結果、モントレーのオークションで2255万5000ドルにまで金額が吊り上げられた。これは、英国車の落札額としては史上最高である。

出典:RMサザビーズ

9. アストン マーティンDBR 1 - 2255万5000ドル(約33億円)
9. アストン マーティンDBR 1 – 2255万5000ドル(約33億円)

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事