自動車解説 世界で最も高価なクルマランキング 16選 史上最高額の名車・希少車も

公開 : 2023.09.02 18:05

15. フェラーリ250 GT LWB カリフォルニア・スパイダー・コンペティツィオーネ – 1815万ドル(約26億円)

このレベルのクラシックカーには、希少性、ルックス、レーシング・ペディグリーだけでなく、完璧な経歴が不可欠である。スパイダー・コンペティツィオーネは合金ボディでわずか9台しか製造されず、この個体は所有歴が絶えない。記録に残されたレースの経歴と、その後のコンコースでの数多くの受賞歴から、高額な値札も抜け目のない投資のように思えてくる。

出典:グッディング&カンパニー

15. フェラーリ250 GT LWB カリフォルニア・スパイダー・コンペティツィオーネ - 1815万ドル(約26億円)
15. フェラーリ250 GT LWB カリフォルニア・スパイダー・コンペティツィオーネ – 1815万ドル(約26億円)

16. フェラーリ250 LM – 1760万ドル(約25億8000万円)

250 LMという名称が、このモデルについて知っておくべきことをすべて物語っている。ル・マンに参戦するために作られたモデルであり、フェラーリにおけるミドシップエンジン時代の幕開けとなった。当時、GTカーとして認定されるために必要な台数は100台に満たなかったため、プロトタイプとしてレースに出場した。わずか32台しか製造されず、2015年の落札額に見られるように、現在では希少性と価値が保証されている。

出典:RMサザビーズ

16. フェラーリ250 LM - 1760万ドル(約25億8000万円)
16. フェラーリ250 LM – 1760万ドル(約25億8000万円)

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事