ベントレー・コンチネンタル・フライング・スパーV8

公開 : 2012.07.10 16:14  更新 : 2017.06.01 00:59

このベントレー・コンチネンタル・フライング・スパーは、新しい4.0リッターのV8を搭載したモデルだ。それは、同じV8を搭載したコンチネンタルGTやGTCと同じテールパイプを持つことからも容易にわかる。

4ドア・サルーンが通常の6.0リッターW12に加えて、ターボ付きの4.0リッターV8を搭載したことは知られているとおりだが、このフライング・スパーもV8を搭載するのだろうか。

この質問に対し、ベントレーの関係者はこう語っている。「エンジニアリング・テストとして、新しいエンジン・オプションを評価することは通常の作業だ。だから、フライング・スパーV8が一般生産モデルになるかどうかは不明だ。」

新しいV8エンジンはアウディとの共同開発で、アウディのS6、S7、S8に搭載されることになる。ベントレーが開発費を共同出資しているこのエンジンは、CO2排出量を劇的に低減することができるのだから、会社としてはそのエンジンを搭載することは至極最もである。

コンチネンタルGTの4ドア・バージョンは2005年に発表されてから、大きなマイナーチェンジを受けることなくやってきた。このテスト・モデルが大きなカモフラージュなしで走行しているところから考えるに、V8エンジンがフライング・スパーにも搭載されることになるのは間違いないことだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ベントレー コンチネンタルの人気画像

×