【不発のカブリオレ】ブリストル405とラゴンダ3リッター ドロップヘッド・クーペ 前編

公開 : 2020.11.01 07:20  更新 : 2020.12.08 08:40

ブリストル405とラゴンダ3リッターという、戦後に誕生したドロップヘッド・クーペ。BMWとアストンによるエンジンを積んでいながら、評価は不振。50台前後という少ない台数で幕を閉じています。詳しくご紹介しましょう。

もっと深堀り

関連テーマ

人気テーマ

 
最新海外ニュース

人気記事