オークションリザルト

最終更新日:2017.10.29

ベンツ好き必見 フランス発「アールキュリアル・メルセデス・ベンツ・セール」

[編集部より]

「メルセデス・ベンツだけ」のオークションを、仏アールキュリアルが開催。スーパーカーから、防弾仕様の特装車まで、“フランスらしい” ひと味違った内容です。

■もくじ

どんなオークション?
「アールキュリアル・メルセデス・ベンツ・セール」とは
ポイント1 メルセデス・ベンツだけのオークション

どんな車両が出品?
ポイント2 54台 バラエティに富んだ出品
ポイント3 300SLロードスター 最高値
ポイント4 フランスらしく “特装車” も人気

流札? 落札? リザルト一覧
「アールキュリアル・メルセデス・ベンツ・セール」リザルト一覧

どんなオークション?

「アールキュリアル・メルセデス・ベンツ・セール」とは

●2017.10.07 「アールキュリアル・メルセデス・ベンツ・セール」
フランスのオークションハウスである「アールキュリアル」は、英米のオークショナーと違った内容でファンを楽しませている。今年はメルセデス・ベンツ・フランスの全面的な協力を得て、パリでワンメイクのオークションを開いた。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: ARTCURIAL MOTORCARS

ポイント1 メルセデス・ベンツだけのオークション

フランスのレトロモービルやル・マン・クラシックスでマニアックな内容のオークションを開くアールキュリアルは、パリに本拠を構えるオークションハウスだ。定番の催しに加え、スポットでユニークなオークションを開くことでも知られている。今回のメルセデス・ベンツ・セールもスポット・オークションのひとつで、メルセデス・ベンツ・フランスの全面的協力により実現したもの。パリにあるメルセデス・ベンツ・センターを舞台に行われ、同社秘蔵のコレクションが13台も出品され、より充実したラインナップで行われた。

どんな車両が出品?

ポイント2 54台 バラエティに富んだ出品


今回のオークションには1934年メルセデス・ベンツ・ニュルブルク500シュポルト・トゥーレンワーゲンから2014年メルセデス・ベンツSLS GTロードスターまでのメルセデス・ベンツが49台とマイバッハが1台、そして4台のスマートが用意された。番外としては2002年にファクトリーで公式に造られた1886年ベンツ・パテント・モトールワーゲン(1号車)レプリカが華を添えた。
next pageTOP5発表 “特装車”も出品