海外試乗

2018.03.10

ウサギとカメ ポルシェ911とスマート・フォーツーでかけくらべ 後編

ポルシェ911ターボS/スマート・フォーツー・プライム

テスト日 : 2018年03月08日

文・アンドリュー・フランケル 

編集部より

ポルシェ911ターボSとスマート・フォーツーとでウェールズ州を横断する到着時間を競うレース。最高速度は倍以上、パワーウエイトレシオは3倍以上も異なるクルマですが、時間差はどの程度と予想しますか? カメはウサギに追いつくのでしょうか。後半です。

もくじ

思いもよらない、スマート・フォーツーの楽しさ
到着時間の差は9分、平均速度差は3km/h
911ターボSは世界で最高の1台
帰り道は、ウサギに乗って
番外編:危険を冒しても到着時間の差はわずか
ポルシェ911ターボSのスペック
スマート・フォーツー・プライムのスペック

思いもよらない、スマート・フォーツーの楽しさ

わたしの予想に反して、スマートでのドライブは、全く異なる体験だった。

スマートの場合、1時間に数回は追い越されたり、前に割り込んでくるクルマがいるのではないか。この小さなクルマは、普通のドライバーから邪魔者扱いを受けてしまうのではないか、と心配していたのだ。

恐らく、ポルシェ911ターボSと言えば、背後から迫ってくる姿が見えたら、前を走るクルマは自然と道を開けてくれるだろう。まるでモーゼが海を割るように。ただし、片側1車線の道路となると、その力も効果が薄くなってしまうけれど。

道中での最大の問題は追い越しだったことは、予想通り。極端にゆっくり走っているクルマの追い越しは問題ないものの、80km/hで走っているクルマを95km/hで追い越すには、かなり勇気のいる行為となる。大型トラックが遅いのは仕方ないにしろ、悲劇だったのは、さらに遅いクルマに引っかかっていた大型トラック。車列に並んだまま運転席で諦めつつ、マウロが夕日に消えていく姿を想像するしかない。

しかし、実際には充分なスピードが出せたし、自由に走ることもできた。スマートは道路状況に対応するのに不足ないほど速く、しかも楽しさにあふれていた。

next page到着時間の差は9分、平均速度差は3km/h

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ