国内試乗

2019.04.29

フォルクスワーゲン 先進安全性能&運転支援技術 体感してみた 

フォルクスワーゲン・テック・デイ 2019

テスト日 : 2019年4月3日

文・川島茂夫 

編集部より

今やクルマの基本性能のひとつとも言える衝突回避や運転支援機能を体感できる「フォルクスワーゲン・テック・デイ2019」をレポートします。このイベントでは、VW車の安全性能や運転支援技術を4パートに分け、講師の説明と現行市販車車に体感試乗しました。

もくじ

どんなイベント?
先進安全性能と運転支援技術を試乗体験

どんな感じ?
第一ステージはABSとAEBS体験
第二ステージは横滑り防止装置を体感
第三ステージはACCとLKA
最終ステージはスプリットμ登坂と圧雪路登坂

取材を終えて
ドライバーと安全&運転支援の「二人三脚」

どんなイベント?

先進安全性能と運転支援技術を試乗体験

取材したイベント名称は「フォルクスワーゲン・テック・デイ 2019」。衝突回避や運転支援機能は今やクルマの基本性能の一部と考えるべきであり、その面でのVW車の優秀性の理解が基本。ABSに始まり、全車速ACCやLKAなどを4パートに分けて講師の説明と実車試乗を行う。試乗車はいずれも現行市販車。当然、試乗済みなのでネタとして目新しさはない。

先ずは正しいドライビングポジションの取り方から。正しい運転は正しい運転姿勢からは当然である。初心者講習みたいなので訊いてみたところ、メニューはVWの新人研修とほぼ同じとのこと。深く腰を置き、座面位置はブレーキを踏みきっても膝が軽く曲がるくらい。手を伸ばした時にステアリングの上部に手首が来るくらいにバックレスト角を設定。とてもオーソドックスな教え方。個人的にはさらにバックレストを立てて、ステアチルトはステアシャフトの延長線が肩よりちょっと低いくらいにセットするのが好みだが、ドラポジの考え方は同じだ。

と、準備が終わったところで実体験である。

 
最新試乗記

人気コンテンツ