海外試乗

2019.08.14

ハンドリングと実用性の融合 G20型 BMW 330d Mスポーツ・ツーリング 試乗

BMW 330d xドライブ Mスポーツ・ツーリング

テスト日 : 2019年7月28日

価格 : 4万3065ポンド(559万円)

文・リチャード・レーン 

編集部より

ディーゼル・エンジンの中でもトップグレードとなる330d。機能性も高く、オールラウンドなモデルとして、コストパフォーマンスにも優れているのは、3シリーズ・ツーリングの伝統でもあります。BMWのお膝元、ミュンヘンで評価しました。

もくじ

3シリーズ・ツーリングという高いハードル
ハンドリングとパフォーマンスはそのままに
車重が増えたぶん、タイヤへの負担も増加
満タン時の航続距離は1150km以上
BMW 330d xドライブ Mスポーツ・ツーリングのスペック

3シリーズ・ツーリングという高いハードル

translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)

BMW 3シリーズを上回るステーションワゴンを生み出すことは難しい。長距離移動も優雅にこなす走りと、ドライバーが得られる高い満足感、快適性や大きなラゲッジスペース。1987年以来、ライバルモデルは、これらすべてを兼ね備える必要がでてしまった。

欧州の場合、4ドアサルーンではないBMW製ツーリングは、中流階級にとってのステータスシンボルでもある。過度にならない程度に目を引くアピアランスだけでなく、それに見合う内面も必要となる。ランボルギーニのようなパフォーマンスは必要ないが、か細い加速では物足りない。今の時流に合わせて、燃料をがぶ飲みするようなエンジンも望まれていない。

BMW 330d xドライブ Mスポーツ・ツーリング
BMW 330d xドライブ Mスポーツ・ツーリング

前置きが長くなったが、5代目となるG20型3シリーズのツーリングが登場した。先代はすでに、充分以上に優れたオールラウンダーとして、広く認知されていたと思う。G20型のエンジン・ラインナップは、150psを発生する4気筒ディーゼルエンジンを搭載した318dから、ツインターボで過給される374psの直列6気筒を搭載する4輪駆動のM340i xドライブまで、幅広い。

BMWがM3ツーリングを生み出す可能性は、i3のモデルチェンジ以上に可能性は少なさそうだ。でもアルピナからB3ツーリングがラインナップされるだろうから、ある程度の需要は満たせるだろう。そのかわりに、プラグイン・ハイブリッドモデルが登場する。65kmほどの距離をEVとして走行が可能だという。

 
最新試乗記

人気コンテンツ