3億円超え ブガッティ・シロン・ノワール 「黒」がテーマの2モデル

2019.12.05

100字サマリー

ブガッティ・シロン・ノワールが発表されました。3月に発表されたラ・ヴォワチュール・ノワールをイメージした2種類の特別モデル。その価格は?

もくじ

スペシャル・エディション発表
シロン・ノワール・エレガンス
シロン・ノワール・スポルティブ
価格、納車時期
幻のオリジナル、発見なら世界最高値

スペシャル・エディション発表

text:AUTOCAR英国編集部
translation:Taeko Yamamoto(山本妙子)

仏ブガッティが、ハイパーカー「シロン」の特別モデルを新たに発表した。

今年で創立110周年を迎えるブガッティ。3月のジュネーブ・モーターショーにおいて、現代のラ・ヴォワチュール・ノワール(a modern-day La Voiture Noire)を公開している。

シロン・ノワール・スポルティブ
シロン・ノワール・スポルティブ

そのコンセプトは「ブガッティ愛好家のための究極のグランツーリスモとして創造されたクーペを現代的に解釈する」こと。

このワンオフ・モデルが高い注目を集め続けたことが、今回のスペシャル・エディション販売の背景にある。

「シロン・ノワール・エレガンス」と「シロン・ノワール・スポルティブ」、どちらも標準のシロン同様に8L W16気筒エンジンを搭載している。

シロン・ノワール・エレガンス

シロン・ノワール・エレガンスには、露出した黒いカーボンファイバーと、新しくデザインされたグリルを装備。グリルの中央には、銀と黒のエナメルでつくられた同社の “マカロン” エンブレムが取り付けられている。

リア・ホイールの前方部分には、新しい合金とブラックキャリパー、ノワールのバッジ。バックミラーとエンジンカバーは、ブラックカーボンファイバーとポリッシュドアルミニウムで仕上げられている。

シロン・ノワール・エレガンス
シロン・ノワール・エレガンス

インテリアも黒が支配的だ。「ノワール」の文字がドアの敷居とセンターコンソールの外側に表示され、ヘッドレストに縫い付けられている。

 
最新海外ニュース